\年2回オンライン発表会好評開催中♪/

HOME | オススメの選曲例

RECOMMEND

ーオススメのフルート選曲例ー

オススメのフルート選曲例

上達はもちろん、「好きだな」「楽しいな」「心にひびく」と思える曲を突き詰め “理想の演奏に近づくこと” を目的としています。選曲例以外にも「K-pop」「ジブリやディズニー、アニソン」「ジャズ」「部活で練習中の曲」「挑戦してみたいコンクール曲」「受験曲」なども取り入れています。

基礎教材
〜呼吸から音楽的表現までの基礎技術を習得する〜

ソノリテについて方法と技術(M.モイーズ)、アルテス(H.アルテス)、息と音(P.ベルノルド)、フルートのための17のメカニズム日課大練習(P.タファネル、F.ゴーベール)、エチュード、楽典、ソルフェージュ 他

初級
〜簡単な曲を通して「腹式呼吸」「音の出し方」「運指」を覚え、♯♭2つまでのスケール・アルペジオを習得し、どんどん演奏できる〜

ふるさと、星に願いを、ジュピター(ホルスト「惑星」組曲より)、虹の彼方に、G線上のアリア(バッハ「管弦楽組曲第3番」より)、タイム トゥ セイ グッバイ、グリーンスリーヴス 他

中級
〜自分にとってひびく音を出し、♯♭4つまでのスケール・アルペジオを習得しながら「初見演奏」「ほとんどのポピュラー曲」「フルートやクラシックの名曲」がじっくり演奏できる〜

白鳥の湖(P.チャイコフスキー)、シシリエンヌ(G.フォーレ)、歌の翼に(F.メンデルスゾーン)、子守唄(G.フォーレ)、12のファンタジー(G.P.テレマン) 他


中上級
アンダンテ・パストラルとスケルツェッティーノ(P.タファネル)、フルート協奏曲(C.P.シュターミッツ)、カンタービレとプレスト(G.エネスコ)、パンの笛(J.ムーケ)、「魔弾の射手」によるファンタジー(P.タファネル)、ソナタ7つ(J.S.バッハ)、パルティータ(J.S.バッハ) 他

上級
〜自分にとってひびく音を研究し、すべての調のスケール・アルペジオを習得する。初見演奏やフルートコンクールで選曲されるレパートリーが思い通りに演奏できる〜

小品(J.イベール)、牝山羊の踊り(A.オネゲル)、ファンタジー(G.フォーレ)、演奏会用ソナタ(J.M.ダマーズ)、フルート協奏曲第1D-durW.A.モーツァルト)、フルート協奏曲第2G-durW.A.モーツァルト)、ソナチネ(H.デュティユー)、フルート協奏曲第7番(F.ドヴィエンヌ)、しぼめる花(F.P.シューベルト)、バラード(F.マルタン)、フルートのためのエア(武満徹) 他

photo-1551945326-df678a97c3af_1080.jpg 50代 団体職員生活: 仕事でキリキリ家でだらだら、の毎日に、シュワワ~っと爽快なくつろぎタイムが加わりました。 photo-1533918482865-7c58ea707012_1080.jpg 50代 IT関係オンラインで気軽にと思ったら、割と熱心に練習するようになった。 photo-1521218597721-2e247daed5db_1080.jpg 40代 Logistics Managerアドバイスがすごく的確で上達に繋がるのが嬉しいです。 photo-1514517521153-1be72277b32f_1080.jpg 40代 会社員Google Classroom でオンラインのクラスも効率よく整理されていて受講しやすいと思いました。 photo-1520763185298-1b434c919102_1080.jpg 20代 大学生みきこさんのエネルギーを直接受け取れること。 photo-1472491235688-bdc81a63246e_1080.jpg 40代 会社経営フルートで自信がつくと、普段の生活にエネルギーがもらえます。 photo-1503899036084-c55cdd92da26_1080.jpg 10代 学生フルートを楽しいと思えるようになった時。先生と一緒にアンサンブルをしたり音がひびくと幸せを感じます。 photo-1563873670899-c23ae076d639_1080.jpg 20代 大学生これまで自分がいろんなことに対して中途半端だったことに気づきました。「ひびき」というはっきりとした基準を持って演奏することで、以前より自分に自信が持てるようになりました。

まずは体験レッスンへ

「自分で考えて演奏するから面白い」

受講生が望む演奏体験は人それぞれ。自ら考え、音楽を楽しむ瞬間に溢れることを大切にしています。



山内未來子

やまうち みきこ

 

3歳からピアノ教室に通いはじめたことをきっかけに、12歳からフルートを始め、音楽大学で本格的にフルート演奏の研究をし、大学卒業後22歳からフルート講師として活動を始める。それ以降、音楽表現をすること、そして指導をすることを仕事とする。
 
社会経験をしたあと、オーストリアへの短期留学を経て、30歳で大学院へ入学。大学院在学中、イギリスへの短期留学も経験。
 
指導した生徒は述べ100人以上。3歳から70代の方まで幅広い層へ指導し、受講生のほとんどがその場で変化を実感している。
レッスンでは「一度習得したら二度と下手にならない」フルート経験者のためのフルートレッスンを提案している。
 
対面レッスンに加え、オンラインレッスンでは日本だけでなく、海外からの受講生も多数♪
年に2回のオンライン発表会も好評開催中。
 
プライベートでは夫と共に広島カープファン。