\年2回オンライン発表会好評開催中♪/

HOME | TOKYO音楽室とは

ABOUT

ーTOKYO音楽室とはー

TOKYO音楽室とは


フルート奏者、やまうちみきこによる「一度習得したら二度と下手にならない」フルート経験者のためのフルートレッスンを提案しています。

対面レッスンに加え、オンラインレッスンでは日本だけでなく、海外からの受講生も多数♪

2010年、レッスン開講の際「音楽の力で、内面の成長を手伝いたい!」という思いから、現在もレッスンで「演奏を通して自分の内面をみつめ、自分が大切にしている価値観を知ること」を追求します。

神奈川県茅ヶ崎市で始めたレッスンは、短期留学や大学院での勉強のため一旦休講させていただき、2020年に東京都世田谷区で再開しました。

そして一人でも多く、“自分らしく音楽をつづける人”を増やし、結果として「演奏体験の質」「ひびきの総量」を上げていくことを私のミッションとしています。

理想の演奏メソッド


フルートレッスン
をしていく中で、私が独自に編み出したメソッドは、シンプルなステップで演奏技術を磨き、あなたらしい演奏を引き出す方法です。 



◆一つの音、そして人とのつながりから豊かな心を育て、成長し続けます。
◆誠実に向き合い、威厳と尊敬を持って音と心を通わせる、その瞬間を大切にします。
◆現状に満足せず、音楽を追い求める姿勢を行動にうつします。
の価値を大切にし、それを演奏で体現するための、5つの極意が特長です。

 

Plant

『5つの極意』

1.「理想の演奏」を考える

あなたが楽器を演奏したいと思ったきっかけはなんですか?
はじめる前に、一度じっくり、理由や目的を考えることがオススメです。自分が「楽器を演奏している様子」を映像でイメージできるくらい、具体的に考えるのがポイントです。

2.「基礎スキル別」に磨く

自分の演奏を、基礎スキル別に磨いてみることが重要です。このときの秘訣は「どのスキルが足りないか」ではなく「どのスキルを大切にしたいか」。正しい順番と判断力で磨いていくことで、今ある自分を100%引き出します。

3.音を出した瞬間に「ひびき」を感じるかどうかで判断する

ポイントは身体の反応を感じて、自分にとって「ひびく」感覚で判断すること。レベルは関係なく、いつでも「反応」を確かめながらさまざまなレパートリーを演奏することが大切です。ひびく感覚×実際の音色があなたのオリジナルの音楽性につながります。

4.正しい順番で磨いていく

スキルを磨くときは、呼吸、音程、音階・分散和音、その他小技、表現の順番で進めていきます。この順番で磨くことで、自分にとって「ひびく」感覚を見つけるための、判断力や感性が少しずつ磨かれ、スムーズに練習を進めることができます。

5.曲にある音のベストポジションを決める

曲のフレーズの中には音のベストポジションが必ずあります。フレーズの中で「キラッ」とする音を探し、それがきちんと自分にひびいているかしっかりと味わうことが大切です。自分の演奏を把握することで、どのように表現したいか自分で見つけやすくなります。

これらが私のメソッドで大切にしている、理想の演奏を体現していくための5つの極意です。メイン教材(さまざまな時代の楽曲)、サブ教材(楽典・ソルフェージュ、音色、テクニック、エチュード)の最適な教材を使って“あなたの演奏”を引き出します。

▼関連ページ
🔗おすすめのフルート選曲例

 

photo-1551945326-df678a97c3af_1080.jpg 50代 団体職員生活: 仕事でキリキリ家でだらだら、の毎日に、シュワワ~っと爽快なくつろぎタイムが加わりました。 photo-1533918482865-7c58ea707012_1080.jpg 50代 IT関係オンラインで気軽にと思ったら、割と熱心に練習するようになった。 photo-1521218597721-2e247daed5db_1080.jpg 40代 Logistics Managerアドバイスがすごく的確で上達に繋がるのが嬉しいです。 photo-1514517521153-1be72277b32f_1080.jpg 40代 会社員Google Classroom でオンラインのクラスも効率よく整理されていて受講しやすいと思いました。 photo-1520763185298-1b434c919102_1080.jpg 20代 大学生みきこさんのエネルギーを直接受け取れること。 photo-1472491235688-bdc81a63246e_1080.jpg 40代 会社経営フルートで自信がつくと、普段の生活にエネルギーがもらえます。 photo-1503899036084-c55cdd92da26_1080.jpg 10代 学生フルートを楽しいと思えるようになった時。先生と一緒にアンサンブルをしたり音がひびくと幸せを感じます。 photo-1563873670899-c23ae076d639_1080.jpg 20代 大学生これまで自分がいろんなことに対して中途半端だったことに気づきました。「ひびき」というはっきりとした基準を持って演奏することで、以前より自分に自信が持てるようになりました。

まずは体験レッスンへ

「自分で考えて演奏するから面白い」

受講生が望む演奏体験は人それぞれ。自ら考え、音楽を楽しむ瞬間に溢れることを大切にしています。



山内未來子

やまうち みきこ

 

3歳からピアノ教室に通いはじめたことをきっかけに、12歳からフルートを始め、音楽大学で本格的にフルート演奏の研究をし、大学卒業後22歳からフルート講師として活動を始める。それ以降、音楽表現をすること、そして指導をすることを仕事とする。
 
社会経験をしたあと、オーストリアへの短期留学を経て、30歳で大学院へ入学。大学院在学中、イギリスへの短期留学も経験。
 
指導した生徒は述べ100人以上。3歳から70代の方まで幅広い層へ指導し、受講生のほとんどがその場で変化を実感している。
レッスンでは「一度習得したら二度と下手にならない」フルート経験者のためのフルートレッスンを提案している。
 
対面レッスンに加え、オンラインレッスンでは日本だけでなく、海外からの受講生も多数♪
年に2回のオンライン発表会も好評開催中。
 
プライベートでは夫と共に広島カープファン。